いわてはーとふる図鑑 セレクトショップ

運営:岩手県障がい者福祉共同受注センター Tel.019-637-4462 Fax.019-637-4255

文字サイズ

施設情報

社会福祉法人手をつなぐ

あすなろ園飯岡事業所

岩手県盛岡市下飯岡11地割130番地5 電話019-639-8373 ファクシミリ019-639-8371

こんな仕事をしています

 

○受託加工班
蒸し昆布や野菜等乾物類の梱包、コーンスープの梱包、ビニール袋の詰め替え作業、果物・野菜の梱包作業、スーツのスチーム作業

○菓子製造班
ニックナック、かりんこ、小雪、茶々丸、まめぶなどの自主製品の製造作業

○菓子梱包班
かりんこ・ニックナックなど自主製品の梱包作業

○店舗班
日配品・乳製品・産直品の販売と自主製品や仕入れ商品の移動販売

飯岡事業所は、就労継続支援B型事業(定員22名)と生活介護事業〔生産型〕(定員8名)を実施している多機能型事業所です。
作業は「菓子製造」「菓子梱包」「商品販売」「受託作業」の4つの班に分かれています。「菓子製造」の主力製品は『かりんこ』と『ニックナック』です。「受託作業」では食品の梱包作業を中心に様々な作業をとおして、働く喜びや責任感、持続力を高める支援に取り組んでいます。生活介護では1人ひとりに合った支援を実施し、体力づくりや音楽活動、社会参加支援をおこなうとともに就労Bの利用者と一緒に作業に取り組み、働く意欲向上に努めています。

いちおしPR

 

盛岡の懐かしい味をお届けます。

◆てづくりお菓子
○かりんこ(岩手県産南部小麦を100%使用、黒糖は沖縄から直接仕入れ・100%使用)
黒糖:沖縄黒糖で味付け。かりんこシリーズ大定番。
塩:石垣の塩で味付け。シンプルで素材の美味しさが引き立ちます。
甘醤油:黒糖と醤油で味付け。甘じょっぱい味がどこか懐かしい味です。
青のり:塩をベースに味付け。おつまみにもぴったり。
カレー:塩をベースに味付け。スパイシーで大人向け。

○ニックナック
1936年にベルギーから6人の修道女が盛岡にやってきました。ドミニカン修道院で長年つくられてきたニックナック(クッキー)は懐かしいおやつです。修道女さんたちがご高齢になり、作り続けることが困難になってしまい、ご縁があってあすなろ園で引き継ぐことになりました。教えていただいたレシピどおりに味を再現しています。

◆『あすなろ屋 飯岡店』
手作りお菓子の直売所です。その他、食品や日用品も揃えていて、地域に愛されるお店をめざしています。また、地域への移動販売も実施し、より多くの市民の方とふれあい、自主製品を知っていただく機会を設けています。

◆『受託加工』
地域の企業から食品の梱包・ギフトの箱詰め・ビニール袋等資材の加工梱包など幅広く仕事を受けています。これらの仕事が社会参加になり、利用者のやりがい・生きがいにつながり、毎日いきいきと楽しく作業に取り組んでいます。

これからも愛される商品作りを目指していくとともに、利用者の皆さんがやりがいや自信を持って働くことができるような環境作りを大切にしていきたいと思います。皆様お近くにいらした際には、ぜひあすなろ園飯岡事業所にお立ち寄りくださいませ。

http://www.sawaraen.jp/tewotsunagu/facility/asunaroen/asunaro02/

施設からのご提案です

事業所情報

施設長
事業内容
就労継続支援B型・生活介護
定員

注文・お問い合わせファックス用紙ダウンロード

お買い物ガイド

初めての方へ